近所の医師の息子

うちの子が学校の友達のことでなんだかトラブルを抱えているらしい、そのトラブルの原因は同じクラスの子らしいけど近所でも有名な医師の息子だった。医師のお宅は奥様と二人の息子さんがいる、医師が勤める市内の大きな病院ではその医師はけっこう良い腕前と評判で私もその医師には何度かお世話になったことがある。奥さんもおとなしい感じの人で、上のお兄ちゃんは今有名私立高校に通っている。そして下の弟がうちの息子と同じクラス、小学校の頃から何度かイタズラや意地悪をしていたことはあったけど中学になってもまだ何か問題を起こしているみたい。

医師や奥さんの雰囲気からは全く想像つかないくらい激しい子みたいで、学校でたまにキレることがあるらしい。奥さんといるのを見たことあるけど、そんな子には見えなかった。もしかして家でのストレスとかが溜まってて、それが学校に居るときに爆発してしまうとか?うちの息子のカバンを窓から投げたり、他の子を体育の授業中に突き飛ばしたり。かなり危険なことをしていると思うけど、中学の頃も結局それほど改善されるような感じはないままだった。もしかして医師の息子ということで、ひいきでもされているのだろうかと少し勘ぐってしまう。

そういえば最近病理医についてググってたらこんなページありました。今勉強中です。

若い看護師に優しくしよう...

私の働いている病院の看護師たちは結構仲がいい感じ。

この間久しぶりに一緒に看護学校で勉強して別々の病院で働いてる友達に会ってお互いの勤務先の様子なんかを色々話したんだけど今まで私の職場はそんなにまとまりがあるほうだとは思っていなかったのに他の病院の話を聞くとビックリ。

私がどれだけ恵まれた環境で働いているのかって思い知らされました。

新人看護師の教育が大変だってずっと思っていたけどそんなに大したことじゃないって思えるようになっちゃった。

どんなことでも自分の置かれた状況に愚痴や文句を言う前に何か改善出来る方法を前向きに考えていくことが大事なんだなって改めて考えさせられちゃいました。

これからはもう少し若い看護師の言葉にもしっかり耳を傾けてあげなきゃいけないかな...って思います。

 

夏の疲れにご用心

最近なんだかちょっと夏の間の疲れが出ている気がします。

職場のトップとして働いているとどうしても毎日が緊張しっぱなしの日々だから余計に疲れてしまうんだよね...。

いくら手当てが出るといってもそんなに高額じゃないし誰かの下で働いている方が精神的には楽なのかもしれない。

とはいっても一度引き受けた以上今更出来ませんなんていえないしね。

頑張ってやっていくしかありません。

それにしても最近なんだか目の調子が悪くて...。

そろそろ老眼がやってくるのかな...なんて思ってしまいます。

元々視力が良かったし、視力が良かったら老眼が早いっていうよね。

こういう部分でどうしても自分の老化を感じてしまいます。

私が老眼をかけて仕事をする日も近いのかもしれません。

ちょっと恥ずかしい気もするけどね...。

うちの病院の内科医に診てもらおうかな。

疲れてるだけだったらいいんだけどね・・・。

何かあったら怖いな(T_T)



自分の経験を活かして

看護師として職場の責任者として毎日大変な思いをしている私。

看護師の仕事だけでも大変なのに責任ある位置に立つとその苦労はかなり大きなものになっちゃうんだよね...。

だけどこの位置を退こうっていう気持ちにはならないから不思議です。

別に地位がほしいわけでもないしこの立場を利用しようと思っているわけでもない。

ただ、少しでもきちんとした看護師に育ってほしいから新人の行動に目を光らせているんだよね。

もしかしたら新人ナースにとって私はものすごく面倒な存在かもしれないけどね。

憎まれてもいい、きちんとした看護師が育ってくれるならね。

そんなことを言うと偽善者だって思われてしまうかもしれないけど私を育ててくれた先輩ナースのことを私は今でも忘れていないし感謝している。

私もそんなナースでいたいから...。

 

私ってリーダーにちゃんとなってる?

看護師のリーダー...なんていうとなんだかすごくカッコいいけど実際にはそんなにカッコいいものではありません。

リーダー=仕事量が多いってことだもんね。

新人ナースの教育や職場のナース全員の管理...色々と本来の看護師がするべき仕事以外の仕事がたくさんあります。

ちょっとした手当てだけでこれだけの仕事量を任せられるなんてちょっと割りにあわないなって思うものの一度引き受けたらやめたいなんていえないしね...。

正直私はみんなの中心となって動くのって比較的苦手なんだよね。

どちらかというと一人でマイペースに動くのが合っていると思っているんだけど仕事だから仕方ないよね。

来年はもう少し立派なリーダーになりたいなぁなんて思ってます。

 

いつでも忙しい看護師の仕事

看護師の仕事って新人の時代は仕事と先輩ナースに追われる毎日だけどある程度経験を積んだらもっと仕事が増えちゃいますね...。

今の私は上司、仕事そして新人に追われています。

ある意味自分の仕事だけを必死にしていた新人時代の方が楽だった気がします。

まだ一人前になれていない新米看護師がいると自分のことだけじゃなく新人の仕事も見ていないともしも何かミスがありそうな時はそれを事前に防がないと...。

今まで何度もそういう出来事がありました。

別に自分の評価を上げようとしているわけじゃなく患者さんのため、新人のため、そしてやっぱり責任を問われる自分のためでもあるんだけどね。

毎日毎日かなり神経を使ってバテバテです。

だけどそんな毎日が充実しているともいえるよね。

もしもこの仕事を失ってしまったら毎日どんなことをして過ごしたらいいかわかんなくなっちゃいます。

自分の役割り頑張る看護師

私が今の職場のリーダー的存在になって職場の雰囲気はどうなんだろう...最近そんなことをふと考えたりしちゃいます。

看護師の仕事って忙しくてついつい声を荒げたりすることもあるんだけど上に立つ者はそんなことじゃいけないんだよね。

わかっていてもつい...。

そんな私の事を後輩看護師たちがもしかして疎ましく思っているんじゃないかなって考えてしまうんですよね。

そんなことじゃいけないって思うけど、どうしても...。

少しでもみんなが働きやすい職場に出来たら...って思うけどなかなかうまくいかないんだよねぇ。

私にみんなをまとめる能力があるのか...そこがまず問題かもしれないな。

だけどそんなことばかり考えていても仕方ないからとにかく頑張るしかないよね。

 

残暑これから...

毎日毎日暑い日が続いていて嫌になっちゃいますね...。

看護師の仕事は朝からずっと動きっぱなしでかなり疲れます。

院内冷暖房が効いているといってもそんなに強くしているわけじゃないから

私たち職員はかなり暑いです。

受付スタッフなんかはほとんど座りっぱなしの仕事なので若干寒さを訴える人もいるけど私たちはまるで冷房の効いていない状態ですらあります。

そんな中で新人看護師がついミスをしてしまう瞬間があるんですよね...。

私たち慣れた看護師はそれをしっかり事前に防いであげないと...。

これもリーダー的存在の私たちの大きな仕事です。

早くこの暑い季節が過ぎ去ってくれることを祈っているんだけどここ数年の残暑はかなり厳しいのできっと今年もまだまだ続くんでしょうね...。

親孝行...しなきゃね

昨日は桃の節句、おひなさまでしたね。

女の子のいる家庭では雛飾りをしたりいろいろとお祝いしたところも多いのではないでしょうか。

私も小さなころは母がいろいろとしてくれたのをなんとなくだけど覚えています。

看護師の仕事を始めて一人暮らしも始めて...なかなか実家に帰ることがないんだけど

こういうイベントがある日は昔のことをいろいろ思い出して幼い日のことを懐かしく思います。

普段なかなか親孝行出来ない私だけど両親の事を気にかけていないわけではないんですよね...。

ついつい看護師として職場のリーダー的存在にいる私は忙しくて...。

でも孝行したい時に親はいない...なんていいますよね。

少し時間を作って今度ゆっくりと親孝行しなきゃいけないなって思います。

看護師、精神的苦痛は慣れる?

看護師として長く働いてきて、やっと職場のリーダーとしての地位をものにした私。

最初は優越感に浸ったりうれしさばかりだったものの段々とこの地位がどれだけ大変なものなのかが実感としてわいてきました。

人の上に立つということはかなり大変なことなんですよね...。

今まで自分の仕事だけをしていればよかったんだけど今の私は自分の仕事+人の仕事にも責任を持たなきゃいけない...。

自分のしたことだったらまだしも人の仕事にもしっかりと目を光らせていないといけないっていうのがどれだけ大変なことなのか、やってみるまでわかりませんでした。

だからといって途中で投げ出すわけにもいかないから精神的苦痛は本当にすごいです...。

こういうことにも段々と慣れていくものなんでしょうか...。