2013年4月アーカイブ

今日びっくりした火事の話

今日の昼間、火災報知器が鳴り響いてビックリしました!
危険を知らせるためなのでしょうが、やたらと大きな音なんですよね。
火事か!?と言うよりもベルの音量で心臓がバクバクですよ。
子供はかろうじて泣かなかったものの怯えるし、犬もオロオロして変な所にオシッコをかけに行っちゃうちゃうし。
急いで避難をしたら、単なる火災報知器の故障だったようです。
取り合えず火事でなかった事は嬉しいですが、こういう故障はもう止めて欲しいな。
ベルが鳴った時は心臓が止まるかと思うくらいビックリしました。
大きな音で危険を知らせなければならないのでしょうが、でもあまり大きな音を聞いても気持ちがパニックを起こし、どうしていいか分からなくなるものですね。
ベルが鳴った後しばらくは、え?え?どうすれば?え?え?みたな感じでした。
心臓の悪い方ならショック死するんじゃないでしょうか?もうちょっと違うベルの音にすればイイのに。
例えば目覚まし時計のようにに電子音にして、「火事の可能性があります、非難して下さい」とアナウンス入れてもいいですよね。
取り合えず大音量のベルの音はビックリします。
ホント、今回だけにして欲しいわ~。

ちなみに犬がオシッコをした場所は運悪く、カーペットの繋ぎ目の所でした。
我が家は犬が粗相をしても掃除が出来る様に、剥がせて洗えるタイルカーペットを敷いています。
このタイルカーペットの丁度4枚が並ぶ中心にオシッコをしたもので・・・4枚のカーペットをせっせと洗うハメになりました。
しかも4枚の中心に少し隙間があったのか、床にもオシッコが流れ込んでしまって。
カーペットと床の間にオシッコが広がり、周囲のタイルカーペットもひっくり返しての大掃除です。
幸い周囲のタイルカーペットは裏のゴム部分を掃除するだけで済みましたが、どこまで広がっているの?と言うくらい広がっていて大変でした。
液体って隙間をどんどんどんどん広がっていくんですよね。
まぁ犬も怖かったのでしょうし、こういう時は仕方ないですけどね。
そう言えば以前カミナリが鳴った時も、同じように手近な所にオシッコをかけていましたっけ。
今はカミナリでは動じなくなりましたが、犬ってどうして怯えるとオシッコするんでしょうね?
失禁なら分かるけれど、わざわざかけに行くって・・・???
オシッコをかけると安心するんでしょうかね?不思議です。

取り合えず火事ではなかったのが幸いですが、寒くなると火事が増えるので気を付けないとですね。
我が家も寒い日は灯油ストーブを使用するので、使用中は十分に気をつけたいと思います。
しかし火災報知器の故障なんてあるんですね、ビックリです。
取り合えず業者が来るまで火災報知器は止めておくそうですが・・・早く治して欲しいわ~。

あと今日は知り合いの運営サイトの紹介です。興味あれば看護師のみなさんどうぞ。
http://xn--gmqv8d4wcg5qmwrhzovw7a6yza.biz/
高収入の転職を目指す看護師の方へのお役立ちサイトです!

人の上に立つって...

職場のリーダー...なんだか言葉でいうとすごくかっこいいイメージですよね。

だけど看護師が職場のリーダーになるのってものすごく大変なんですよね。

看護師としての仕事は変わらないのに違う仕事が増えてしまうんだからこれはもうかなり重労働です。

私の働いている職場は比較的看護師がしっかりしているからあんまり精神的に追い詰められることはないんだけどそれでもやっぱりリーダーとしての気持ちをしっかり持っていないといけないのは大変です。

後輩ナースたちがどれだけ成長していくかは私の責任になってきちゃうから...重圧はすごいです。

なんだか自分がそういう立場に立ってからは一気に老け込んでしまったような気さえしてきます。

人の上に立つ人っていうのはみんなそんな風な思いで仕事をしているんでしょうね。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。