2013年5月アーカイブ

先輩ナースの苦悩

自分が職場のリーダー的存在になってみて、初めて先輩の苦悩がわかるようになりました。

看護師の仕事をしている私、今まで先輩ナースや看護師長のことってあんまり好きじゃなかったんですよね。

すごく上から目線で話をするような感じがどうしても好きになれずにいたんです。

だけど自分が同じような立場に立ってみるとそうすることが必要だったんだってことがものすごくよく理解できるようになりました。

いつもやさしい顔していては後輩ナースは成長しませんよね。

心を鬼にして厳しく指導してくれていた部分もたくさんあるんだろうなってことに

今になって気づいた...。

もっと早く気づくことが出来ていたら上司との関係がもっとうまくいっていたかもしれないよね...。

 

今日の晩御飯と外科医の求人の話

昨日はタマネギが安かったので大量買いして来ました。
といっても子供連れで重い買い物袋を持って帰るには限度があるので、4玉入りを4袋でしたが。
他の買い物が無ければもっと買いたかったです。
今年のタマネギは大玉だし柔らかくて美味しいですよね。
豊作なのでしょうかね?大きなタマネギ4玉も98円で買うことが出来ました。
タマネギは色々な料理に使えますし、日持ちがするので大助かりの野菜ですよね。

せっかくタマネギを沢山買って来たので今夜はタマネギをたっぷり使って晩御飯をと考え、オニオンフライが食べたくなったので作る事にしました。
見た目の良いオニオンリングに出来れば良いのですが、そうすると大きさがバラバラになりますし、手間がかかるし、真ん中が余ってしまうんですよね。
それで手間もかからないし食べやすかろうと、一口大に切って串に指しました。
揚げたての熱々にレモンを降って食べたら美味しいだろうな♪と自分的には思ったのですが、「串カツかと思って食べたら騙された、ガッカリした」と言われてしまいました。
「タマネギだからね」と言い忘れたので勘違いしてしまったようです、まぁそうですよね。
タマネギ好きの自分にとっては串カツよりも美味しいと思うのですが、普通は串カツの方が好きですもんね。
どちらかと言うと私は肉よりも野菜が好きなので、こういう食い違いが結構あったりします。
旦那さんには肉も必要だろうとソーセージも茹でてあげたのですが、串カツだと思って食べたらタマネギだけだったと言うショックが大きかったらしく、食事が終わるまで「串カツが食べたいなぁ」としつこく言われてしまいました。
食べ物の恨みは恐ろしいと言うけれど、我が家の旦那さんも食べ物に関しては結構根に持つタイプかもしれません。

ちなみに今日使ったタマネギの頭の部分は試しに水に浸し育ててみる事にしました。
育てると芽が伸びてきて収穫出来るらしいんですよね。
収穫をした芽はネギのように食べる事が出来るそうなので、ちょっと楽しみにしています。
そう言えば子供の頃に住んでいた家の周囲は一面のタメネギ畑だったのですが、確かに一見するとネギが生えているようにも見えましたっけ。
畑のタマネギの芽は長く伸びて硬そうですが、家庭で育てるなら柔らかい内に収穫が出来るので美味しく食べられそうです。
畑のタマネギと違い農薬や除草剤も使わないので安心ですしね。
ネギは彩りにちょっと欲しい時が結構あるのですが、近所のスーパーでは安売りしないのであまり買いません。
なので彩りくらいならタマネギのネギで代用出来れば嬉しいですね♪

料理している時に知り合いの外科医さんからTELがきたんです。こんなサイトを見て転職活動をしているということ!
医師、しかも外科医が転職活動をしているということで驚いたんですが今は結構当たり前みたいですね。
外科医の知り合いは給与とかエリアとかで交渉中らしいんですが是非頑張ってほしいです!!

看護師のリーダーになって...

看護師として働き始めて今は職場のリーダー的存在にまでなれた私。

ここまでくるのにずいぶん月日がかかりました。

あこがれていたこの地位ではあるんだけどここにきたらきたでかなり悩みが尽きない日々となってしまいました。

なるまではそんなこと考えもしなかったんだけどやっぱり人の上にたつということはとても大変なことですね。

いろんな責任が生じてくる上に看護師としての本来の仕事にも手を抜けない。

もしも過去に戻れるのなら今度はきっと私はこの仕事を引き受けないな...。

一般の看護師でずっと働いていきたいって思う。

だけどなってしまった以上頑張るしかないよね。

新人ナースの育成も大事な仕事。自分の仕事に加えてこれも頑張っていかなきゃいけません。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。