看護師に夜勤って付き物?

新人の看護師さんによく質問を受けるのですが、聞かれる確率が高いのが「やっぱり看護師って夜勤と隣り合わせなんですかねえ?」ってこと。夜勤ってやっぱり、あまり良い印象出ない人も多いみたいですね。そりゃそうか...スタッフの数は少なくなるし、夜の病院って言ったら...ねえ(笑)一般的にはたぶん、「心霊現象が怖そう!」っていうイメージが一番強いでしょうから(笑)

実際私も最初の頃はいろいろと不安でしたもの...やっぱり、病棟で夜の勤務なんて極力やりたくないなあ...っていうのが本音でした。確かにね、怖い体験をすることもあります...ほんと。友人でも先輩でも、「え、心霊現象?」ってことに遭遇したことがあるって人、多いですもの。そこは慣れかなあ...って思いますね。結構慣れてしまう人は多いですよ。「あぁ、いつものこといつものこと!」と、自分に言い聞かせたりしてね...(笑)

まぁ、ちょっと怖い話をしてしまいましたが...逆に夜勤の方がいいっていう看護師さんもちらほら見かけます。理由は夜勤の方が日勤よりもスタッフがすくないってこと。人が少ない=一人でお仕事をこなす機会も多いので、人間関係でトラブルが起こりにくくなるんですよ。特に看護師って人間関係のトラブルで悩みを抱えてしまう人も多い職業ですから、そういうトラブルが少なくなるっていうのは利点の一つでしょうね。ストレスフリーだから夜勤が好き!っていう。

あと、日勤に比べてお給料が高い!...これ、一番の魅力じゃないかなあって思います。夜勤に出れば夜勤手当っていうものが出ますからね。これがまた、高い高い。高いお給料を目指していきたいのであれば、進んで夜勤に出るっていうのもいいんじゃないかなと思います。

とりあえずそんな感じですかねえ...もしどうしても夜勤が嫌だ!って場合は、正社員看護師だと避けて通れないので...アルバイトとかパートで働くといいと思いますよ~。例えば都内で東横線の看護師転職を狙うならここを見てみて下さい。

このブログ記事について

このページは、まやが2013年6月12日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「先輩ナースの苦悩」です。

次のブログ記事は「看護師、責任者として」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。