元患者さんからの便り

そろそろ年賀状を考える時期が来ました。

年々出す枚数が減ってはいるものの、看護師の仕事をしていると

元患者さんから届く年賀状もあるんだよね。

数多くの患者さんとの出会いがあるからたとえ道端ですれ違っても

まったく気づかない人もいるけど中には長期入院していた子供とか

何度も会話を繰り返した患者さんなんかはどこで会ってもわかります。

入院していて、元気になって退院した子供からのお手紙とかは本当に

心が温まります。

最初は私の住所なんてわからないから病院宛で手紙が届いたりするんだけど

その後こちらからの返信の時に住所を書くと自宅に届くように...。

そういう人が何人かいて...。

そういう瞬間がやっぱりこの仕事を選んで良かった...って思えるんだよね。

このブログ記事について

このページは、まやが2016年10月20日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近所の医師の息子」です。

次のブログ記事は「インドで仕入れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。