エアコン

昔、、、すごい昔ですけど、実家にはエアコンはありませんでした。
それでも過ごせていたんだからすごい。
扇風機だけですね。

でも今は異常気象もあってエアコンがないと死んでしまう世の中だ。
だから生活保護者にもエアコンが与えられるようになってきました。

この話を最初に聞いた時は
「生活保護もらってる人にエアコンは贅沢だ」
みたいな動きがあったんです。

私は親と、「そんなこといわないで、可哀想だよねー」なんて話してたのですが、
ふと気づくとそんな実家にはエアコンがないってことに気づいて大笑い。
確かに贅沢品なわけです。
電気代もかかるし。
扇風機だけでは暮らせないような気象にはなってなかったけど、
ぎゃくにそんな時代にそんな話題が上ってたわけです。

今の実家にはエアコンはありますが、あまり使ってないとかです。
昔の家なので窓を開けておけば風が入って大丈夫だと。
でも夜は苦しいのでつけて寝てね、とはいっています。

エアコンがあるから贅沢だ、なんていうのは昔の話なんでしょうけど、
今は、あっても使わない、使えない家だってあるって聞きますよ。
どうなんでしょうねー、これ。。

このブログ記事について

このページは、まやが2018年10月 1日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セブン・パウンド」です。

次のブログ記事は「海外在住なのに・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。