コーヒー・メーカー

値段も機能もさまざまなコーヒー・メーカーがあります。
じつは我が家にもあります、コーヒー・メーカー。
2つあって、1つは安い、もう1つは本格的なものでイタリア製。
それだけではない、豆を買うためにネットで購入もして、家で豆を挽いてから入れています。
本格的!!

でもね、、はっきりいって、この2つで入れたコーヒーの味の違いはわかっていません。
ってことは、安いので充分!

もっといえば、コーヒー・メーカーなんて不要(!!)。
飲みに行けばいいし、ドリップ式で入れても充分美味しいのです。
自分で好きな濃さにも出来るし、ドリップで入れる時間も(あれば)あんがい好き。

マシンってのはメンテも面倒だし、電気代もかかります。

ということで、ドリップ式でいいのです。
マシンがあってもドリップで飲むときあります(笑)。
コーヒーが特別好きなわけでもないし、どうして買ったんだろう。。。(爆)。

壊れそうもないけど、もし壊れたら、、、もう一生買いませんよ。
外に飲みに行けばいいのだ。

このブログ記事について

このページは、まやが2020年2月 1日 00:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「売れたらいい、ではない」です。

次のブログ記事は「ザラが好きなプリンセス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。